イタリア お菓子 料理 旅   + etc +


by MpeachM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新丸ビルにあるモダン・オーストラリア料理のお店 SALT で新年会をしました。

オーストラリア料理といわれてもいまいちピンときませんが。。
カンガルー?オージービーフ?鹿?

「斬新な」お料理というべきかしら・・・。
一歩間違えると斬新過ぎて外す危険性があるおもしろ~いお料理達でした。
一皿に違う種類のお料理がちょこちょこっと載っていていろいろな味を楽しめました。

ワインは勿論オーストラリアワイン。
シラーとヴィオニエをブレンドしたローヌと同じ造り方をしたワインが鹿肉と相性ばっちりでした。
*****************************************
Jerusalem Artichoke Broth
菊芋のブロス
truffle, mushrooms, Jerusalem Artichoke custard
マッシュルームとトリュフ 菊芋のカスタード

Tuna & Kingfish Sahimi Terrine
マグロとカンパチの刺身テリーヌ
curry spices, lime, yoghurt and green olive
カレースパイスとグリーンオリーヴ ヨーグルトのエスプーマ

Baby Chicken Breast Roasted with Thyme
タイム風味のコクレのロースト
confit leg, wasabi bread sauce, mushroom
light chicken broth
胸肉のローストとモモ肉のコンフィ きの子とワサビのソース
ライトチキンブロス

Roasted NZ Venison in Sumac
NZ産 鹿肉のロースト
beef cheek, spiced grape, polenta
parsnip chips, juniper berry
牛ホホ肉 スパイス風味のグレープとポレンタ ジュニパーベリーソース

Licorice Parfait
リコリッシュパルフェ
lime syrup
ライムシロップ
*****************************************
SALT
〒100-6506 東京都千代田区丸の内1-5-1
新丸の内ビルディング6F
03-5288-7828
http://r.gnavi.co.jp/a634264/
[PR]
by MpeachM | 2008-01-30 22:00 | レストラン
フランスの南部に位置するコート・ド・ローヌ地方のワインは「太陽のワイン」と呼ばれ、太陽の光たっぷり浴びたぶどうからできているのでアルコール度数も高めのしっかりした味わいの赤ワインが造られるそうです。

合わせるお料理も個性が強い野鳥などが合うみたいです。
野鳥ってことは、ハトとかホロホロ鶏?とかかなぁ?
ちなみに、子羊はボルドー、鹿はブルゴーニュ。

ぶどうの品種は赤はシラーが主流で、生肉、サラミ、黒胡椒などの香りがしてタンニンも豊富。

一方白ワインは、ヴィオニエという花の香りのする品種がこの地方の特色。
北部のコンドリュー地方が有名とか。

私は、このヴィオニエが大のお気に入りです。ふわっとした花の香りで一瞬にして幸せな気分になります♪

野生的、個性的なワインや、エレガントな花の香りをもつワイン、しかもお値段もお手ごろで普段気軽に飲めるワインを生み出すこの地方のワインは大注目してます。

この写真のローヌのワインは、シラーとグルナッシュのブレンドです。

e0114373_1938047.jpg

[PR]
by MpeachM | 2008-01-29 22:00 | ワイン
3月にパリ旅行&プチ留学に行ってきます。

ルノートルというお菓子学校で、「ミルフィーユ」と「ノルマンディー」という地方菓子を勉強する予定です☆

↓こんな内容のコースです♪本当に楽しみです♪念願のパリお菓子レッスン!!!
http://coursdecuisine.lenotre.fr/w/reservation/step1.php

Le Millefeuille
Démonstration de la pâte feuilletée. Millefeuille traditionnel et millefeuille chocolat-framboises
Le Normandy
Biscuit aux noix, pommes caramélisées au beurre, crème mousseuse aux noix, glaçage

パリではいろいろなお店でケーキを食べまくり!?ます!!
パリに行く前に予習と東京との味比較のためちょこちょこちケーキを試食していきます♪

今日はランチタイムに丸ビル地下に入っているGerard Mulot (ジェラール・ミュロ)のミルフィーユを食べました。

やはり・・・お店で買うテイクアウトのミルフィーユのパイ生地はしーーーーっとり、クリームの水分を吸ってしまってサクサク感は皆無・・・。あーあ。

クリームは、カスタードにバタークリームを混ぜた、クレームムースリーヌ?かな?多分。
濃厚な味わいでバニラがしっかり効いていて美味しかったです♪
[PR]
by MpeachM | 2008-01-28 21:28 | お菓子

プティソムリエ講座

レコールデュヴァンの『プティソムリエ講座』が今日から始まりました。

導入講座では、赤ワイン、白ワイン、ロゼワインの造り方、テイスティングの基本について学びました。丁寧に教えてくださったので初心者の私でも楽しめました。

ただ、香りの表現が難しくて、言葉がでてきませんでした。。
青りんご、ミネラル、ブラックベリー、チェリー、黒胡椒、シナモン、チョコレート、腐葉土、なめし皮・・・・・言われてみればそんな香りがするかも・・・・という感じでした。

「ワインは勉強すると本当ーーーーに楽しいから!!がんばってね!!」

と先生の激励のお言葉。

日々の生活中で香りを意識して嗅覚を鍛えていきたいなと思います♪

スプリングクラスのテーマは『人々を幸せにするシャンパーニュ』

次回の本クラススタートが楽しみです♪
[PR]
by MpeachM | 2008-01-27 20:21 | ワイン

フロールの生地

京都ミディ・アプレミディのロールケーキ『フロール』。

少量生産を貫いているため、一時は1年待ちということもあったそうです。さすがにそこまでしてロールケーキ買うかな~と疑問に思っていたのですが、、、、納得しました!

先日購入した津田陽子さんの『美味しい洋菓子の作り方』にフロールのレシピが載っていたのでとりあえずロール生地だけでも焼いてみよう!ということで実験してみました。

もちろんフロールを食べたことがないので、本当の味はわかりませんが、自分で作って本当に驚きました。

ふわふわしっとりのスフレ生地はこれまで食べたことのない食感。。まさに衝撃的!!

津田陽子さんが何度も試行錯誤して辿り着いた極上の味。尊敬していしまいます。
[PR]
by MpeachM | 2008-01-26 14:12 | お菓子

フランス製のリボン

銀座マロニエゲートに入っているGINZA HANDSにお買い物に行ったらこんな素敵なフランス製のリボンを見つけて思わず購入してしまいました。

ストライプってなぜか惹かれる。好きな模様です。
チョコレートのお菓子やフラワーアレンジメントのラッピングにしたら素敵かも♪

e0114373_21551287.jpg

[PR]
by MpeachM | 2008-01-25 21:46 | 雑貨
今日東京は雪が降りました。こんなに沢山雪が降るのをみたのはクリスマスの清里旅行以来かな。こんな寒い冬の日はりんごのスイーツが作りたくなります。

「CREA Eats」 から出版された京都「ミディ・アプレミディ」の津田陽子さんの『おいしい洋菓子の作り方』 のレシピを参考にりんごのタルトを作りました。

サブレ生地もクレーム・ダ・マンドも泡立て器を使わず、シリコンヘラで練るという作り方だったので結構大変でした。

りんごの薄切りを上手く並べるにもなかなか思うような配置にならず苦労しました。

e0114373_21585951.jpg

[PR]
by MpeachM | 2008-01-23 10:41 | お菓子
シチリアで習ったオレンジのサラダを作ってみました。オリジナルはオレンジとフィノッキオ(ういきょう)で作りましたが、料理研究家の有元葉子さんの本『ワイン好きの食卓』に載っていたレシピを参考に赤玉ねぎと赤とうがらしを加えてピリッとしたアクセントをつけました。
オレンジとオリーブオイルに塩、胡椒!?という意外な組み合わせですが結構はまってしまいます。
e0114373_221211.jpg

[PR]
by MpeachM | 2008-01-20 12:33 | お料理