イタリア お菓子 料理 旅   + etc +


by MpeachM
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
お菓子好きのためのパリ・フランスのガイドブック、レシピ本などを執筆している小林かなえさんのパティスリー、パティスリー・カナエに行ってきました。
モダンなインテリアで赤、ピンクをアクセントとした店内。とても可愛らしい雰囲気のお店でした。イートインもできます。
e0114373_22111039.jpg

きなこのモンブランは中に黒豆が入ってます。土台はタルト。京都らしい和のモンブランです。
e0114373_2210749.jpg

タルト・マカロン。マカロン好きなかなえさんらしいタルトです。
e0114373_2210167.jpg

[PR]
# by MpeachM | 2008-05-05 13:00 | 旅行

京都へ

ゴールデン・ウィークは京都に行ってきました。旅行というと海外に出かけたくなる性質なので国内旅行はなかなか機会がないと行きません。短い旅でしたお寺をみたり自然に触れて心が落ち着き静かな気持ちになれました。
e0114373_2202570.jpg


朝東京を出発して午前中には京都に到着。
京都といえば湯豆腐、湯葉!ということでランチは湯葉丼を頂きました。湯葉ってうすっぺらいものだと思っていたのでこれは分厚くでびっくり。美味しかったです。
e0114373_21584772.jpg

[PR]
# by MpeachM | 2008-05-05 11:00 | 旅行

VIRON ヴィロン(渋谷)

渋谷Bunkamuraで開催中のルノアール+ルノアール展に行ってきました。久々に渋谷にいきましたがやっぱり物凄い人人人!!GW中ということもあって街中もそうですが、美術館も物凄く混んでいました。ルノアールの作品は色使いがとても綺麗ですね。

美術展を見た後、VIRONのカフェに行きました。1Fがブーランジェリーで2Fがカフェになっています。パリそのままの雰囲気の素敵なお店でした。こんなカフェが近所にあったらな~

テイクアウトでパン・オ・レザン他をお持ち帰り♪
e0114373_19521633.jpg

[PR]
# by MpeachM | 2008-05-04 19:54 | お菓子
先月に引き続きパート・フィユテ(折込パイ生地)を使ったお菓子、ピティヴィエです。
「ピティヴィエ」とは、フランス、ロワーヌ地方のピティヴィエという町の名前だそうです。

e0114373_2213386.jpg


ナイフで模様をつけるのが上手くできるか心配だったのですが、コツをつかむと案外簡単にできてしまいました。イマイチかと思っても焼いてみると意外とそれっぽくなります。。

コチラは私がつけた模様で上の写真が先生の見本です。。。
e0114373_2242533.jpg


中はアマレット風味のアーモンドクリームを詰めて・・・
e0114373_2294710.jpg


杉本先生がBSフジに今度出演することなったそうです。運よく♪その際に登場予定のお菓子の試食をさせてもらいました。桜色のホワイトチョコのムースにバラのお花が可愛い♪
e0114373_2282236.jpg


コーヒー風味のチョコレートムースもいただきました☆
e0114373_2284483.jpg

[PR]
# by MpeachM | 2008-05-03 22:11 | お菓子
バジルの葉を多めに手に入れたのでペスト・ジェノヴェーゼを作りました。

最近スーパーで売っているバジルの葉はびっくりするほど大きい。
ペスト・ジェノベーゼはイタリア北部リグリーア地方が有名ですが、バジルの葉は小さめで香りが高いのだそうです。

本場では大理石の乳鉢ですりつぶして作ったりするそうなのですが、フード・プロセッサーを使うとあっという間にできま~す。

e0114373_21534548.jpg

[PR]
# by MpeachM | 2008-05-01 21:54 | お料理
私の大好きなパティスリーパリ・セヴェイユ(自由が丘)とイデミ・スギノ(京橋)のケーキをいただきました。
どちらが好きかと言われると~・・・・やっぱり私は断然パリ・セヴェイユ!サントノレ・キャラメルは絶品!パリを感じる一品です☆ムッシュ・アルノーも新作のピスターシュとフランボワーズも美味。パリセのケーキは1つのケーキの中に色々な食感が存在していて食べていて楽しい。
イデミ・スギノはムース系が多いのですが私はあまりムースは好きではないのです・・・。今日初めていきましたが店内は行列!!ケーキ買うのにこんなに並んだのは初めてかも。。

写真左半分はパリ・セヴェイユ、右半分はイデミ・スギノのケーキです。
e0114373_21502949.jpg

[PR]
# by MpeachM | 2008-04-29 21:54 | お菓子
杉本先生のお菓子教室にいってきました。今日は今が旬のいちごのミルフィユです♪

ミルフィユを綺麗にカットすること、綺麗に食べるのは至難の業・・・
予め1人分にパイ生地をカットしてクリームを挟みました。
クリームはクレーム・ディプロマット(カスタードクリームと生クリームを混ぜたもの)

折込用のバターを厚さ1cmの正方形にするのですが、麺棒でバシバシ!っとたたくのでおうちで作る時は近所迷惑が心配です(^^;;)。。

フィユタージュ生地はデトランプでバターを包むのが一般的な方法ですが、バターでデトランプを包む逆折込方式というのがあって、「フィユータジュ・アンヴェルセ」といいます。アンヴェルセとは「反対」の意。ピエール・エルメはこの方法で作っているらしいです。その方がサクサクとした生地になるらしいのでそのうち試してみたいと思います。
e0114373_16311615.jpg
e0114373_16312545.jpg

[PR]
# by MpeachM | 2008-04-27 16:33 | お菓子

☆ばな~なタルト☆

全粒粉と甜菜糖でタルト生地、アーモンドクリームを作ったのでちょっと素朴にバナナタルトにしてみました。バナナはラム酒でフランベしてアーモンドスライスをトッピング♪
ふだんのおやつって感じのお味デス。
e0114373_2142811.jpg
e0114373_21421739.jpg

[PR]
# by MpeachM | 2008-04-21 00:00 | お菓子
本屋さんのお料理・お菓子コーナーが大好きで週に何度か新刊本をチェックしてます。
今日本屋さんに行ったら、白金台にあるリストランテ・ルクソールのシェフ、マリオ・フリットリさんの料理本(ではなく「公式ファンブック」だそうですが。。。)出てました。帯には・・・・

マリオ・フリットリがオススメするお家でも楽しめる「ファンタスティック」なイタリア料理49レシピをご紹介。レシピにとどまらず、マリオファミリーも登場してのとっておき故郷の味と風景も大公開。そう、これはマリオフリットリの料理本にあらず。公式ファンブックの登場なのです。

表紙が・・料理ではなくマリオさんの「顔」ですからね。。白金台のお店にランチに行った時お話しましたが写真どおりイケメンでフレンドリーなお方でした♪
e0114373_20421646.jpg

とは言っても、ちゃんとレシピも作り方も載ってます。作ってみたいと思えるレシピが豊富です。

白金台の他、丸の内(TOKIA)にも店舗があります。
http://www.luxor-r.com/menu_j.html
[PR]
# by MpeachM | 2008-04-20 20:44 | お料理

☆フル~ツタルト☆

最近タルトを作り続けてます。パート・シュクレやらパート・ブリゼやら、配合を変えたり。
イマイチ納得のいく仕上がり味に辿り着けずまだまだ格闘は続く・・・。
e0114373_8592393.jpg
e0114373_901433.jpg
e0114373_904116.jpg

[PR]
# by MpeachM | 2008-04-19 09:00 | お菓子